キューバに大勝!侍Jの初戦視聴率22・2%

2017年03月08日 11時29分

5回、左翼席に3ランを叩き込んだ松田

 7日にTBS系で生中継された侍ジャパンの第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の初戦「2017WBC開幕戦・日本×キューバ」の平均視聴率が、午後6時からの105分で11・9%、午後7時45分からの205分で22・2%を記録したことが8日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 

 2大会ぶりの世界一奪還を目指す日本代表「侍ジャパン」はキューバと対戦。4回に勝ち越し、5回には打者一巡の猛攻で11―6と打ち勝ち、2大会ぶりの優勝へ白星発進となった。追加点とともに視聴率も上昇し、勝利が濃厚になる後半には20%の大台を超えた。

 

※数字は関東地区