ヤクルト・川端「椎間板ヘルニア」で別メニュー調整

2017年02月14日 17時45分

川端慎吾

 ヤクルトは14日、前日(13日)の練習後に臀部の痛みを訴えていた川端慎吾内野手(29)が那覇市内の病院でMRI検査を受けた結果、「椎間板ヘルニア」と診断されたと発表した。

 

 この日、沖縄・浦添キャンプで川端はチーム本隊を離れ、別メニューで調整。今後について真中満監督(46)は「様子を見てどうするか決める。痛みがどれぐらいか分からないので、再検査を含めて考えたいと思います」と話した。