竜新ユニホーム3種お披露目 モデルの大野「身が引き締まる」

2017年01月30日 19時50分

新ユニホームのお披露会に登場した(左から)サードユニホームの平田良介、ホームユニホームの大野雄大、ビジターユニホームの大島洋平

 中日は30日、沖縄・恩納村内の宿舎で、未発表だったビジター用を含む新ユニホームをお披露目した。

 

 ホーム、ビジターはともに球団旗と同じ色味のドラゴンズブルーが基調。ホーム用を着用した大野は「僕が入団したときのユニホームの色で久々だなと思う。身が引き締まるし、重みがある。キャンプインしたらドロドロにしてランドリー会社の方が大変だというぐらい練習したい」と話した。

 

 本拠地6試合で着用し、うち4試合で来場者全員にレプリカがプレゼントされるサードユニホーム「昇竜ユニホーム」は、球団初の試みとなるグラデーションに竜のシルエットが入ったもの。杉田営業企画部長は「中日は地味なイメージと言われてきたが、それを払拭しました」と鼻息が荒かった。