来日マイコラスにパパの自覚「グラブ投げたりしない」

2017年01月27日 20時15分

来日したマイコラス(左)とマシソン

 巨人のスコット・マシソン投手(32)とマイルズ・マイコラス投手(28)が27日、成田空港着の飛行機で揃って来日した。マシソンは「去年は先発のことを考えたので早めに投げたりしたが、今年は少し多めに休みを取ったりした。(配置については)どういう役割でもやる」。またワールド・ベースボール・クラシック(WBC)カナダ代表に選出されていることには「3回目のWBC参加だが、非常に楽しみにしている。中継ぎを務める予定だ。とにかく順調です」と述べた。

 一方、マイコラスは「万全の状態で幸せだし、健康でいいシーズンを送れそうだ」とニヤリ。3月中旬に妻のローレンさんが第1子となる長女の出産を控えていることで「子供に対していいお父さんのサンプルになりたい。自分を見て子供も学ぶだろうと思うので去年みたいなグラブを叩いたり、投げつけたりはしないと思う。そうしないように頑張るよ」と述べ、周囲を笑わせた。ちなみに3月中旬から右腕は妻の出産に立ち会うため、一時的にチームを離れて帰国する予定になっている。