浅尾はWBC守護神にヤル気

2012年12月19日 11時05分

 中日・浅尾がWBCでの活躍を誓った。18日、野本とともに名古屋市天白区の「名古屋記念病院」を訪れ約2時間にわたり40室を慰問。「『WBCがんばって』と声を掛けられました。まだWBCは確定したわけじゃないですがしっかり調整して活躍を見せたいと思う」と改めて決意を強くした。

 すでに侍ジャパンの山本監督からは新聞紙面などを通じて守護神に指名されている。「うれしい反面、プレッシャーも大きい」としながらも「ドミニカ(共和国)に行ったとき日本のボールと違いを感じなかった」とWBCの使用球への適応には自信を見せていた。