大忙し!中日・田島“練習不足”に不安の声

2012年12月21日 16時00分

 中日で田島慎二投手(22)への不安の声が出ている。「他の選手はナゴヤ球場に来て練習しているが田島の姿は全く見かけない。ちゃんと練習しているのか」(チーム関係者)。今季の田島はルーキーながら中継ぎとして、チーム最多タイの56試合に登板し、防御率1・15、5勝3敗35HP(ホールドポイント)の大活躍。そのため今オフはイベント、取材、表彰などに引っ張りだことなっているからだ。

 

 ここ数日だけでも社会福祉法人の施設慰問(15日)、スポーツ店でのトークショー・サイン会(16日)、地元幼稚園での餠つき大会(17日)と目の回る忙しさ。田島も「オフはゆっくりする暇がなかなかないですね」と強行スケジュールにグロッギー気味だ。トレーニングをする時間もなかなかとれないため、体重はシーズンを終えてからジワジワと増量しているという。

 

 そんな状況をチーム関係者は昨年の浅尾に重ね合わせる。昨季、中継ぎ投手として、初のセ・リーグMVPを獲得した浅尾も、そのオフは大忙し。結果、今季はシーズン序盤から不振が続き、ついには二軍落ちし、右肩痛も発症した。「浅尾の不振は昨オフのイベントなどが多かったことの影響もあると思う。田島も相当、気をつけないと来年はヤバイことになる」というのだ。

 

 来季は山井、浅尾の中継ぎ陣2人がWBC出場が濃厚でソーサは移籍が決定的。ペナントレースでは田島にかかる期待は大きい。それだけに、周囲は気になって仕方がない。