若鷹寮入寮のお供 ホームズ正義

2017年01月09日 16時30分

ホームズとともに入寮した田中

 ソフトバンクの新入団選手10人(育成6人を含む)が8日、福岡県筑後市内の若鷹寮に入寮した。ドラフト1位の田中正義投手(22=創価大)はコナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを持参した。

 

 両親からプレゼントされたドット柄のネクタイを締め、スーツ姿で入寮。少ない荷物だったが姉・萌菜美さん(25)からプレゼントされた不朽の名作は外せなかった。高校時代に萌菜美さんに借りたことがキッカケで愛読するようになり「ホームズのキャラが好き。ホームズとワトソン博士との独特な関係性も面白い」と話した。さらに「あれくらいの洞察力があったら」と自身のホームズ化も口にした。プロの強打者のわずかなスキを見つけるためにも名探偵並みの眼力を身に付けていく。

 

 また、昨年オープンしたばかりとあって出世部屋と呼ばれる部屋はまだない。真新しい201号室を与えられた田中は「作ろうと思って作れるものじゃない。自分が必死にやった結果を周りが評価してくれると思う」と寮の歴史に1ページ目を刻むため、活躍を誓った。

関連タグ: