日本ハム・斎藤が背番号1に新たな誓い「球団の配慮に恩返ししたい」

2017年01月05日 12時08分

自主トレを公開した斎藤佑樹

 日本ハム・斎藤佑樹投手(28)が5日、鎌ケ谷スタジアムで自主トレを公開した。

 

 斎藤は午前10時から外野をランニングし、“侍ジャパン”に選ばれた増井浩俊投手(32)とローリングス社製のワールド・ベースボール・クラッシック(WBC)公式球でキャッチボールを行った。

 

 優勝旅行を辞退し、練習に励んできた斎藤は「肩の状態は確実に良くなってきた。肩の可動域を増やしてフォームをもう1回見直している」と手応えを感じている。今季は背番号が「18」から「1」に変更。「想像もしていなかった。ファイターズの1番はスターの番号。球団の配慮に恩返しをしたい。1イニングでも1勝でも多く投げて必死に頑張ります」と意気込んだ。