楽天・星野副会長が中日を叱咤「そろそろ優勝争いしないと本当にファンが離れてしまう」

2016年12月08日 18時50分

楽天・星野仙一副会長

 楽天・星野仙一副会長(69)が8日、東海テレビの中日応援番組「ドラHOTプラス」の年末スペシャルの収録に中日OBの杉下茂氏(91)、立浪和義氏(47)とともに参加した。

 

 収録では80周年の思い出を振り返り終始なごやかムード。ただし現在のチームに対して地域密着がされていないと星野副会長が提言する場面もあった。森繁和監督(62)を筆頭に中日の一軍首脳陣には生え抜きOBがほとんどおらず、スタンドに空席が目立つことなどを憂えてのことと思われる。

 

 収録後、報道陣に囲まれ中日について聞かれた星野副会長は「僕は仙台の人ですから」と苦笑い。「芸事に厳しい地域だから。もうそろそろ優勝争いしないと本当にファンが離れてしまうよ」と4年連続Bクラスの古巣を叱咤した。番組は24日、午後4時30分から東海テレビで放送される。