阪神・北條が3倍増2200万円でサイン 自主トレは燕・山田らと

2016年11月28日 23時20分

3倍増でサインした北條

 不振の鳥谷から遊撃手の座を奪った阪神の4年目・北條史也内野手(22)が28日、契約更改交渉に臨み、年俸730万円から約3倍増となる2200万円でサインした。

 

 昨年まで一軍出場は1度のみだったが、今季はフルに一軍に在籍し123試合に出場。打率2割7分3厘、5本塁打、33打点と活躍した。金本監督が我慢して起用したことも大きかっただけに「使ってくれた監督、コーチに感謝したい。来年は実力で1年間試合に出ていい成績を出したい」とキッパリ。

 

 来季は雪辱に燃える鳥谷と再びレギュラー争いとなることにも「来年もショートで頑張りたい」。来年1月には、2年連続トリプルスリーに輝いたヤクルト・山田らと合同自主トレを行う予定だ。

 

(金額は推定)