西武・ウルフが来季もプレー 背番号「54」に変更

2016年11月10日 11時44分

 西武は10日、今季途中に入団し、4勝(4試合)を挙げたブライアン・ウルフ投手(35)と来季の延長契約に合意したことを発表した。

 

 西武は今季獲得したバンヘッケン(10試合、0勝4敗、防御率6・31)、ポーリーノ(9試合、0勝6敗、防御率4・70)の先発外国人投手がいずれも結果を出せず、7月後半にウルフを緊急補強。日本ハム、ソフトバンクでの6年間で39勝を挙げた経験を生かして4試合で4勝、防御率3・04の安定感を見せ、近年、苦戦続きの西武の外国人投手補強の中でひときわ異彩を放っていた。

 

 なお背番号は今季の「69」から「54」に変更となる。