中日・亀沢 心ないファンの“脅し”に屈せず平田とのパフォーマンス復活へ

2016年11月09日 19時06分

 中日・亀沢恭平内野手(28)が9日、契約更改交渉に臨み、200万円減の年俸1800万円(推定)でサインした。

 来季に向けては「ファンの人からも見たいですと言われる。来年は球場で爆発したいです」とパフォーマンスの復活を宣言。昨季は平田と組んでテレビカメラの前でポーズを取りファンを喜ばせたが、一方で「お前のパフォーマンスはマジいらねぇんだ」と毛筆で書かれた脅迫まがいの手紙も届いていたという。

 そんなこともあってか、今季は封印していたが「楽しく野球をしたいので。(他の選手も)巻き添えにします」と復活を決意した。