広島の優勝パレードに31万3000人

2016年11月05日 11時44分

広島の優勝パレード

 セ・リーグを25年ぶりに制した広島の優勝パレードが5日、広島市内で行われた。首脳陣や選手はオープンカー4台とオープンデッキのバス5台に乗り込み、西観音町電停東交差点付近を出発。ゴール地点までの約3キロの沿道はファンで真っ赤に染まった。

 

 大声援が送られるなか緒方監督や今季限りで引退する黒田らが笑顔で手を振り、鈴木誠は「パレード最高!」と喜びを爆発させた。

 

 広島の優勝パレードは初Vとなった1975年以来、41年ぶり。当時は約30万人が集結したが、今回も31万3000人ものファンが詰め掛けた。