巨人・大田&公文 日本ハムへトレード!吉川&石川と2対2交換

2016年11月02日 13時51分

大田泰示

 巨人・大田泰示外野手(26)、公文克彦投手(24)と、日本ハム・吉川光夫投手(28)、石川慎吾外野手(23)の2対2交換トレードが成立したことが2日、分かった。同日午後にも両球団から発表となる見込み。先発陣のテコ入れを図りたい巨人と、外野手層を厚くしたい日本ハムの思惑が一致した。

 

 大田は神奈川・東海大相模高から2008年のドラフト1位で巨人入団。“ゴジラ2世”と期待されたが伸び悩み、通算225試合の出場で打率2割2分9厘、9本塁打、40打点。今季は62試合に出場したが、打率2割2厘と結果を残せなかった。

 

 一方、吉川は06年の高校生ドラフト1巡目で広島・広陵高から日本ハムへ入団。プロ9年で通算135試合、41勝50敗、防御率3・64。2012年には14勝5敗、防御率1・71の好成績でリーグ優勝に貢献。パMVPに選ばれた。ただ、その後は成績は安定せず、今季は27試合で7勝6敗、防御率4・19。CS、日本シリーズでの登板はなかった。

関連タグ: