阪神・藤浪が侍J強化試合へ不安露呈 金本監督も「ちょっと心配」

2016年11月01日 20時50分

不安を露呈した藤浪

 阪神・藤浪晋太郎投手(22)が1日、安芸秋季キャンプ初の実戦マウンドとなるタイブレーク形式の紅白戦に参加した。

 

 10日からの侍ジャパン強化試合に備え、WBC公式球を使用し、無死一、三塁を想定した2イニングに登板したが、一塁けん制悪送球に適時打2本を許すなど4失点だった。

 

「けん制は迷いながら投げてしまったのでもったいなかった。しっかり練習したい」と反省した右腕に、金本監督は「ちょっと心配。この秋は課題を修正するためのキャンプ。急にはうまくならないが…」と気をもんでいた。