【日本シリーズ】ジョンソン6回無失点も自ら降板

2016年10月28日 00時16分

中4日で日本ハム打線を6回無失点に抑えたジョンソン

 広島・ジョンソン投手(32)が27日の日本シリーズ第5戦(札幌)に先発し、6回無失点で降板した。

 今季初の中4日での登板ながら、粘りの投球で日本ハム打線をゼロ封。7回のマウンドも期待されたが、ジョンソンは「6回の終わりにちょっと疲れが出てしまった。自分の方から『疲れたので』と言って降ろさせてもらった」と自ら降板したことを明かした。

 結果的にリリーフ陣が打たれてしまい、手痛い降板となったが、畝投手コーチは「中4日でよく投げてくれた。本人とはいけるところまでいこうと話していた」とジョンソンをねぎらった。