構想外の細川はソフトB退団へ 現役にこだわり「どこかお願いします」 

2016年10月24日 13時54分

細川亨

 ソフトバンクの細川亨捕手(36)が来季の構想から外れていることが24日、分かった。球団はコーチ就任を打診したが細川は現役にこだわり、退団して他球団からのオファーを待つことになった。

 

 この日は秋季練習初日だったが、細川はスーツ姿で球場入り。グラウンドに出ず、荷物をまとめて運び出した。「そういう(コーチという)気持ちはなかった。選手としてやりたい」と現役続行への思いを語った。今後はFA宣言するか、自由契約となる予定。「『どこかお願いします』という感じ」と自虐的に笑う一幕もあった。

 

 王球団会長は「若い人が成長してきている。若い人で、という考えだね」と説明。細川は「いいチームメートに恵まれた。感謝というか勉強させてもらった」と振り返った。ホークスにFA移籍後6年で3度の日本一に導いた扇の要がチームを去る。