【日本シリーズ】大谷まさかの1イニング2被弾 2年半ぶり屈辱

2016年10月22日 20時37分

4回、松山(左)にソロホームランを浴びた大谷

 日本シリーズ第1戦(22日、マツダスタジアム)で、大谷翔平投手(22)がまさかの1イニング2被弾だ。

 0―1の4回、先頭の松山に155キロの直球を右翼席に叩き込まれると、一死後、エルドレッドに150キロの直球をバックスクリーン右に運ばれた。

 大谷の1イニング2被弾は2014年4月27日のロッテ戦(札幌)で初回に井口、角中に浴びて以来で、1試合2被弾は15年9月10日のソフトバンク戦(札幌)以来だ。