中日ドラ2位・京田“驚異のクジ運”告白「松井さんとは縁がある」

2016年10月21日 18時38分

中日から指名あいさつを受けた日大・京田(中)

 中日は21日、ドラフト2位で指名した日大・京田陽太内野手(22)に指名あいさつした。

 

 中田宗男スカウト部長(59)らが都内の市谷キャンパスを訪問し、「1年目からレギュラーを取ってほしい」と京田にエールを送った。

 

 そんな京田が「小学校から勝負強い打撃に憧れていた」というのが郷土の英雄・石川県根上町(現能美市)出身の松井秀喜氏(42)だ。地元・能見市ではシーズンオフに帰国した松井氏と地元の小学生が集う会がある。そこでは抽選で“松井グッズ”が当たるイベントも行われ、京田は4年生のときにサインボール、5年生では目の前で直筆したサインバットをゲット。6年生のときには「松井応援ツアー」に当選し、ヤンキー・スタジアムで対面を果たしている。

 

「ほかのクジ運はよくないんですが、松井さんとは縁があるんです」と苦笑い。一流の証しか!?

関連タグ: