【ドラフト】創価大・田中は5球団競合でソフトバンクが交渉権獲得

2016年10月20日 17時32分

創価大・田中はソフトバンクが交渉権獲得

 プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が20日、都内のホテルで行われ、創価大の156キロ右腕・田中正義投手(22)を広島、巨人、日本ハム、ソフトバンク、ロッテの5球団が1位指名。抽選の末、交渉権はソフトバンクが獲得した。

 DeNA、中日が競合した明大・柳裕也は中日が交渉権を獲得。

 各球団の最初の1位指名入札選手は以下の通り。

 広島 ×田中正義
 巨人 ×田中正義
 DeNA ×柳裕也(明大)
 阪神 大山悠輔(白鴎大)
 ヤクルト 寺島成輝(履正社)
 中日 ◎柳裕也(明大)
 日本ハム ×田中正義
 ソフトバンク ◎田中正義
 ロッテ ×田中正義
 西武 今井達也(作新学院)
 楽天 藤平尚真(横浜)
 オリックス 山岡泰輔(東京ガス)