【日本シリーズ大予想】伊勢孝夫氏「大谷とジョンソンの対戦が予想される初戦が大きなポイント」

2016年10月20日 07時00分

伊勢孝夫氏

【日本シリーズ大予想:伊勢孝夫(本紙評論家)=日本ハム4勝3敗】栗山監督はヤクルトコーチ時代の教え子だし、緒方監督は広島コーチ時代に入団してきた選手で思い入れはある。気持ち的には正直、どちらにも勝ってほしいし、戦力的にも互角だが、CSファイナルステージ第5戦で、0―4をひっくり返してソフトバンクに勝った日本ハムの方にやや勢いを感じる。何より大谷の存在。いかに好調な広島打線といえども、あれは簡単に打てない。165キロを連発したように、もはや我々の中の限界を超えた投球をしている。あんな投手はもちろん、セ・リーグにはいない。広島の選手は今の大谷にびっくりするのではないか。

 ただし、日本ハム打線も広島・ジョンソンには苦戦すると思う。そういう意味では大谷とジョンソンの対戦が予想される初戦が大きなポイント。落とした方のショックは大きい。ここを勝った方が優位に立つのではないか。