【パ・リーグCS】ソフトバンクが一発攻勢で踏みとどまる

2016年10月15日 17時12分

先制のソロホームランを打ったソフトバンク・長谷川

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦は札幌ドームで行われ、2位・ソフトバンクが1位・日本ハムを5―2で下し、対戦成績を2勝3敗(優勝アドバンテージ含む)とした。

 

 もう負けられないソフトバンクは2回、長谷川のソロで1点を先制。3回は柳田の適時打、4回は今宮の2ラン、6回は松田のソロと着実に加点した。先発のバンデンハークは6回4安打2失点。7、8回を小刻みな継投で乗り切ると、最後は守護神サファテが締めくくった。

 

 日本ハムは先発の高梨が4回4失点と誤算。打線も大谷の適時打による2点に終わった。