中日・森新監督 ちびっ子限定でグラウンド開放

2016年10月12日 20時10分

グラウンドへ子供たちを招き入れた中日・森新監督(左)

 中日・森繁和新監督(61)が12日、また新たなファンサービスを行った。

 

 秋季練習中のナゴヤ球場で、投手陣がランニングメニューに入ったタイミングで、スタンドにいた子供たち限定でグラウンドを開放したのだ。

 

 コワモテの指揮官は「みんな孫みたいなもの。小さい子たちが遊びたいとか言っていたし、ジッとしていないんだったら、外で遊ばせればいいんだよ。ボールを使った練習をしていないから、こういう日があってもいいでしょ」と目尻を下げっ放しだ。

 

 これまでもファンに内野席を開放したり、即席サイン会などを行ってきたが「(子供たちの)遊び道具なんてないから、これからは用意しとかないとな」と、さらなるファンサービスの充実をブチ上げた。