中日・森監督がバレンティン獲り否定「何かいろいろあるんでしょ」

2016年10月04日 17時31分

終始ご機嫌な森監督

 中日の森繁和新監督(61)が4日、去就が注目されるヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(32)について獲得の可能性を否定した。

 

 来日以来、6年間で5度も30本塁打以上を記録している怪力男だけに「大砲っていいね」と魅力を感じつつつも「ヤクルトを出るとなれば、何かいろいろとあるんでしょ。その金額(今季年俸3億6000万円=推定)があれば3人獲れるかも分からないし、わざわざこっちが乗らなくてもね」とスルーの構え。守備力もネックとされており、「ウチでは(神宮球場よりも広いナゴヤドームのため)守る場所のこともあるし、(DH制のある)パ・リーグの方がいいのでは」と興味を示さなかった。