ヤクルト・山田が弱気発言「(打率3割切る)可能性はゼロじゃない」

2016年09月20日 18時55分

  ヤクルト・山田哲人内野手(24)が20日、神宮外苑で行われた全体練習に参加した。

 

 前日(19日)にチームはクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が完全に消滅。今後はタイトル取りへシフトできるが「タイトルは取りたいけど厳しいよね」と険しい表情だ。

 

 史上初の2年連続トリプルスリー(打率3割・30本塁打・30盗塁)に向けても、3割1分5厘まで下がった打率が不安なのか「(3割を切る)可能性はゼロじゃないでしょう」とポツリ。すでに規定打席には到達しており、休養しての達成も可能だが「その時になったら考える」としばらくは出場を続け様子を見るつもりだ。