阪急“最強助っ人”ブーマー氏が京セラ訪問 福本氏らと旧交温める

2016年09月09日 19時04分

オリックス・糸井(右)と話すブーマー・ウェルズ氏

 阪急時代に3冠王を獲得した〝最強助っ人〟ブーマー・ウェルズ氏(62)が9日、京セラドームを訪れ、同僚だった福良淳一監督や福本豊氏(評論家)、ソフトバンクの佐藤義則コーチ、藤井康雄コーチらと旧交を温めた。

 

 現在は米・アトランタで学生相手に野球の指導をしているブーマー氏は、オリックスの打撃練習が始まると伊藤に打撃指導を開始。その後も糸井、吉田正らの打撃練習をケージ裏で見守った。

 

「今日は昔の友人に会えてよかった。(現役時代の)あのころはいつもみんなが笑っていて楽しかった。エラーをしてもお互いにからかったりして力まないようにしていたね。今は若いチームなので正しい戦い方を教えること。ミスにしても、しっかり話してやっていってほしい」と話した。