巨人・長野が国内FA権取得「今は試合に集中したい」

2016年08月16日 19時31分

 巨人・長野久義外野手(31)が16日、出場選手登録日数が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権を取得した。

 中日戦(ナゴヤドーム)前に取材に応じた長野はまず「チームメートや監督、コーチ、裏方の皆さん、今までお世話になった方に感謝したい」と周囲への思いを口にした。そして、権利行使の意思に関しては「今は目の前の試合に集中したい」と語った。

 長野は2009年のドラフト1位で巨人へ入団。新人王(10年)、セ・リーグ首位打者(11年)、最多安打(12年)、11年から3年連続でベストナインとゴールデン・グラブ賞を受賞した。今季成績は15日現在で、打率2割8分6厘、8本塁打、35打点。

関連タグ: