日本ハム・大谷 球宴ホームランダービー出場「びっくりしました」

2016年07月12日 18時09分

3日のソフトバンク戦、先頭打者本塁打を放ちファンのド肝を抜いた大谷(右)

 日本野球機構は12日、日本ハム・大谷翔平投手(22)が「マツダオールスターゲーム2016」のホームランダービーに初出場すると発表した。

 

 ホームランダービー出場者はファン投票で選ばれ、第1戦(15日=ヤフオク)は全セがヤクルト・山田とDeNA・筒香、全パがソフトバンク・柳田と大谷、第2戦(16日=横浜)は全セが山田と筒香、全パが大谷と西武・メヒアとなった。

 

 大谷は「オールスターゲームにはピッチャーとして選出されていたので、ホームランダービーに出る資格があるとは思っていませんでした。びっくりしましたが、ファンの皆さんに投票していただき、選ばれたことをうれしく思います。ホームランダービーにもいつかは出たいと思っていたので、しっかりと準備をして、みなさんに楽しんでいただけるように頑張ります」と球団を通してコメントした。

 

 一方で、10日のロッテ戦(札幌ドーム)で右手中指のマメをつぶした影響から、登板できるかどうかは微妙な状況となっている。