若虎が東京ドームで異例の居残り練習 片岡コーチ「悪いところはすぐ修正」

2016年07月05日 22時49分

 5日の巨人戦に破れ、借金が今季最多の9となった阪神ナインが、敵地・東京ドームでは異例の試合後居残り練習を行った。

 新人・高山、梅野、江越ら若手が約30分間、ベンチ裏で必死の素振り特訓。片岡打撃コーチは「ボール球を打つことが多くなっているんで…。悪いところはすぐ修正するということ」と狙いを明かし、この日試合出場のなかった高山も「スイングの確認です」と話した。

 前日(4日)も休日を返上して今季初めて野手練習を行った阪神ナイン。勝つためにはやるしかない!?