ロッテ・伊東監督 野球五輪復活へ前進に「ぜひ決まってほしい」

2016年06月03日 01時18分

ロッテ・伊東監督

 ロッテの伊東勤監督(53)は2日、2020年の東京五輪で3大会ぶりの野球復活へ前進したことを喜んだ。

 この日、国際オリンピック委員会(IOC)がスイスのローザンヌで理事会の審議を行い、東京五輪の追加種目として野球・ソフトボールを含む5競技18種目を承認。8月のリオ五輪開幕前に行われる総会に一括提案することを決めた。

 この朗報に伊東監督は「野球関係者としてはうれしい。最近は(野球の)国際大会が少ないので、五輪となれば選手も励みになる。いいニュースだと思う。日本にとって(野球は)国技といってもいいぐらいのスポーツ。ぜひ(最終的にも)決まってほしい」とコメント。伊東監督は09年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表の総合コーチを務めており、侍ジャパンとは浅からぬ縁がある。