広島・新井 バーベルスクワット自己最高240キロ!「キャンプインが楽しみ」

2016年01月06日 19時52分

 広島の主砲・新井貴浩内野手が6日、広島市内のジム「アスリート」で自主トレを公開。バーベルスクワットでは自身最高記録となる240キロを上げるなど、38歳にしてさらなる肉体の進化をアピールした。

「全体的に、特に下半身が今までで一番いい」と話す新井。「一心不乱というか初心にもう一度帰って、去年のような気持ちでキャンプインまで追い込む」とトレーニングに励んでいる。

 達成まで29本と迫る通算2000安打については「多くの人に『もうすぐだね』と言われるが、まったくピンときてない。残りの本数が少なくなれば意識するのかな。自分にできることは精一杯、泥だらけになってやる。絶対に優勝がしたいです」。昨季と同様に、個人の成績よりもチームを優先する姿勢を示した。

 好調な仕上がりに「グッときてるから、キャンプインが楽しみ」。背番号25が復活する今季、まだまだ若い者には負けない。