王会長WBC監督問題で“貝”になる 

2012年09月30日 12時00分

 秋山JAPANの誕生は限りなく難しそうだ。コミッショナー特別顧問を務めるソフトバンク・王会長は29日、ヤフードームを訪れたが、迷走するWBC監督の問題については“貝”になることを改めて宣言した。


「(私が発言すると)いろいろ誤解されたり、迷惑をかけたりすることが多い。僕からはノーコメント。あとは(加藤)コミッショナーがどういう判断するか」。これまでは報道陣に対応していたが、27日から一貫してノーコメントを通している。今後は代表監督決定時まで口を開かない意向だ。


 試合前には楽天・星野監督と面会したものの「みなさんが考えているようなことはない」と苦笑いしながら、きっぱりと否定。星野監督への代表監督就任要請はあり得ないとした。