中日・和田が両リーグ1000安打達成 史上3人目の快挙

2015年08月16日 15時55分

史上3人目となる両リーグ1000安打を達成した中日・和田一浩外野手

 中日・和田一浩外野手(43)が16日の巨人戦(ナゴヤドーム)で、史上3人目となる両リーグ1000安打を達成した。

「5番・左翼」で先発出場した和田は2回の第1打席で、セ・リーグ移籍後999本目の安打となる中前打をマーク。4回の2打席目で右前打を放ち、セ・リーグ移籍後1000安打を達成した。
 
 和田は西武時代に1032安打を記録。2007年オフにFAで中日に移籍した。
 
 両リーグ1000安打は過去、大杉勝男さん(パ1171安打、セ1057安打)、現中日GMの落合博満氏(パ1096安打、セ1275安打)が達成している。