【オリックス】ナカジマジック不発…ソフトバンクの試合巧者ぶりに中嶋監督「すべてがそろってますよね」

2022年07月22日 23時18分

球審に交代を告げるオリックス・中嶋監督だったが…(東スポWeb)
球審に交代を告げるオリックス・中嶋監督だったが…(東スポWeb)

〝ナカジマジック〟は不発に終わった。22日のオリックス―ソフトバンク戦(京セラドーム)は終盤までもつれる接戦となった。5―5で迎えた8回、無死一、三塁のピンチでソフトバンクの打者・甲斐。オリックス・中嶋監督はバント巧者のセーフティースクイズに備え、一塁のマッカーシーを左翼、左翼の福田を中堅、中堅の中川を一塁と守備位置を入れ替えた。

 読み通りに甲斐が一塁方向にスクイズを敢行したが、中川の本塁返球がそれ、三走・周東に勝ち越しのホームを許した。こちらの想定を上回るソフトバンクの完ぺきなプレーにしてやられ、中嶋監督は「すべてがそろってますよね。周東選手ですし、いいバントをされたら…。まあ、チャンスはありましたけどね」と唇をかんだ。この回にさらに1点を追加され、5―7と逆転負け。前半戦残り2試合を「やるしかないでしょ」と語気を荒げた。

関連タグ: