【オリックス】コスプレアイドル・桃月なしこ 始球式で大暴投「私のせいで負けちゃったらどうしよう」

2022年07月22日 18時48分

桃月なしこが始球式で暴投!(東スポWeb)
桃月なしこが始球式で暴投!(東スポWeb)

 毎日放送「ゼロイチファミリアは褒められたい」のMCを務めるコスプレーヤーの桃月なしこ(26)が、22日のソフトバンク戦(京セラドーム)で特別始球式を務めた。

 アイドルグループ「#ババババンビ」とBsガールズのコラボダンスに続き「745」(なしこ)のユニホームでマウンドに登場。打席に西村が立ち、捕手・佐野晧のミットめがけて左腕から繰り出したボールは、大きく一塁側にそれてしまった。

 登板後は「悔しい~」を連発させ「マウンドに立つと緊張で足が震えてしまう。練習と全然違うくて、キャッチャーしか見ないようにしようと思ってても、視界にいろんなモノが入るし、耳からBGMが入ったりで雰囲気が違う。体が反応して足の震えにつながってしまいました。悔しいです~」と嘆いた。3月にバンテリンドームで始球式に臨んだ時は、三塁側にそれたという。

 父親の影響で野球はテレビでよく見ていた。イメージ通りに投げられずに「オリックスは去年優勝されていたので、今年も勝てるように、波に乗れるように決めたかったんですけど、どうしよう。私のせいで負けちゃったら…。今、プレッシャーが重くのしかかってました」と不安を募らせながらも「気持ちだけはストライクなので!」とチームの勝利を願っていた。

関連タグ: