【ソフトバンク】陽性判定された選手の一軍復帰時期は? 藤本監督「投手は球宴明けになるかも」

2022年07月05日 17時08分

ソフトバンク・藤本監督(東スポWeb)
ソフトバンク・藤本監督(東スポWeb)

 ソフトバンクの藤本博史監督が5日、これまでに新型コロナウイルス陽性と判定された選手の復帰時期の見通しについて言及した。

 投手では和田、嘉弥真、藤井、甲斐野。野手ではグラシアル、デスパイネ、甲斐、野村勇が陽性と判定されている。

 藤本監督は「10日間、休んだ人は1回リハビリで体を動かして、二軍の方で3試合くらいフルに近いくらいで体を動かしてもらってからになる。野手の場合は早いけど、投手は10日間何もしてなかったら、普通に考えてオールスター(=26、27日)明けになるかもしれないし。そこは仕方ないところで、いるメンバーでやっていくしかない」と話した。

 野手は陰性判定が出れば順次リハビリ組に合流し、二軍戦で調整する。球宴前には一軍に揃いそうだ。この日、濃厚接触疑いのため登録から外れていた正木が一軍登録された。

関連タグ: