【広島】黒田博樹氏 秋山翔吾入団に「今のカープの現状にとってはすごく大きなピース」

2022年07月01日 19時19分

黒田博樹氏(東スポWeb)
黒田博樹氏(東スポWeb)

 広島、ヤンキースなどでプレーした黒田博樹氏が1日、BS日テレの広島―巨人戦中継の解説を務め、広島に入団した秋山翔吾外野手についてコメントした。

 中継では秋山の入団会見の様子や、この日の試合前練習の模様をVTRで紹介。

 その上で、実況アナから「秋山は入団会見で『もう一度しっかりレギュラーをとりにいく』と話をしていた。黒田さんがメジャーから復帰する中で『ローテ争いをしっかり勝ち取っていく』と言っていたが、同じ思いか」と質問されると、黒田氏は「そうですね。それぐらいの気持ちで決断したと思います」とうなずいた。

 続けて「特に彼はパ・リーグ、そしてアメリカといろんな野球を経験してるわけなので、今のカープの現状にとってはすごく大きなピースという感じはしますし、ほんとに新しい風をカープに入れてくれるんじゃないかなと思いますね」と感想を述べた。

関連タグ: