【球宴】黒田、マエケンら広島勢躍動 オールスター第2戦は全セ快勝

2015年07月18日 21時19分

3回、本塁打を放ち原監督(左)とグータッチを交わす会沢

 「マツダオールスターゲーム2015」第2戦は18日、マツダスタジアムで行われ、前日(17日)の第1戦に続いて全セが8―3で快勝した。

 

 全セは今季、米大リーグから復帰した広島・黒田が本拠地で先発。走者を出しながらも2回無失点と貫禄の投球を披露すると、2番手・前田も2回無失点と役割を果たす。

 

 そんな広島投手陣の活躍に応えるように、女房役・会沢が3回、左中間席へ先制ソロ。続く3回にはDeNA・梶谷の適時打、広島・田中の2点適時打で3点を追加した。

 

 5回に西武・秋山のソロ本塁打で1点を返されるが、その裏、DeNA・筒香、広島・新井の連続適時二塁打で3点を追加し、全パを突き放した。

 

 MVPは先制本塁打を放った会沢が輝いた。