久々出場の巨人「小林誠司」と「球審白井」がトレンド入り

2022年05月22日 15時25分

スタメンマスクの小林誠司。左は高橋優貴(東スポWeb)
スタメンマスクの小林誠司。左は高橋優貴(東スポWeb)

 注目度は絶大だ。巨人の小林誠司捕手(32)が22日の阪神戦(甲子園)に「8番・捕手」で3日の広島戦(マツダ)以来19日ぶりに先発出場。ツイッター上では「小林誠司」が一時トレンド入りするほど話題となった。

 小林は3日の試合以降は途中出場もなく、スタメンマスクで待望の出場。待ち望んだファンの間からは「久しぶり過ぎて泣ける」、「待ってたよ~頑張れ」と応援の声が続出していた。

 試合前のフリー打撃では鋭いスイングを連発させて気合十分。一方で、注目の1打席目は0―4で迎えた2回に先頭で回ってきたが、相手先発・伊藤将を前に遊ゴロに倒れた。

 なお、この日の球審には白井一行審判が入っており、「球審白井」が小林と同様にトレンド入りした。

関連タグ: