オリックス次期監督問題 イチローと田口氏の気になる関係

2015年07月05日 10時00分

オリックス時代のイチロー(左)と田口氏(1995年6月)

【デスクと記者のナイショ話】

 デスク:オリックスの次期監督問題はどうなりそうなんだ。

 オリックス担当記者 最下位独走ですからね。これから奇跡の巻き返しを見せてクライマックスシリーズ進出のミラクルが起きれば、福良監督代行の来季続投もあるでしょうけど、やはり今の状況だと厳しいでしょうね。

 デスク 球団の第1希望はイチロー(マーリンズ)なんだろ。

 記者 監督人事は宮内オーナーの専権事項ですからね。最もご執心なのはイチローです。イチローは毎年オフには宮内ファミリーと食事をしていい関係が続いています。イチロー監督なら世間の注目を一気に集めるし、ドラスチックな球団改革も期待できる。本社関係者も「オーナーは絶対にイチローだけは日本のヨソの球団に渡したくないと思っている」と話しています。問題は…。

 デスク メジャー通算3000安打だろ。

 記者 ですね。イチローも古巣復帰を視野に入れていますけど、そこを諦めて監督就任となると…。でも、イチローも宮内オーナーの思いは分かっているだろうし、来年以降、監督候補の筆頭なのは間違いないですよ。

 デスク 夢はイチローが監督で、ヘッドコーチが田口壮氏(評論家)という黄金コンビの復活かな。

 記者 田口氏は監督候補ですよ。球界の人脈も大切にしているし、人望もありますからね。でも、イチロー監督、田口ヘッドの組み合わせにはむしろ、本社関係者は否定的です。

 デスク なぜ?

 記者 2人は現役時代からライバル関係にあり、本社関係者がいうには「あの2人は微妙だろう。特に田口がイチローを意識している。打撃はともかく、守備は俺の方が上だ」って。だから「田口がイチローの下でコーチをやるのは想像できない。もし、そうなったら周囲がめちゃくちゃ気を使うことになる」というんです。

 デスク せっかくのスターOBなのに「両雄並び立たず」か…。で、本題の次期監督問題の方は?

 記者 夜回りに行ってきます。

【関連記事】