元巨人・村田 メジャーデビュー戦で5失点

2015年06月29日 11時00分

 インディアンスの村田透投手(30)は28日(日本時間29日)、米挑戦後メジャーに初めて昇格し、敵地ボルティモアでのオリオールズとのダブルヘッダー第2戦に先発。3回1/3を投げ(69球)、4安打5失点(自責点3)で、デビュー戦を白星で飾ることはできなかった。

 マイナー5年目の右腕は今季3Aコロンバスで主に先発で14試合に登板し、5勝3敗、防御率2・79と好調。日本人選手のメジャーデビューは1995年の野茂英雄以来、21年連続。

 村田は大体大から大学生・社会人ドラフト1巡目で2008年に巨人に入団したが、一軍で登板することなく10年限りで戦力外となった。