巨人・岡本和が打点王独走の17打点目 3年連続2冠へ視界良好

2022年04月22日 18時43分

打点王独走の岡本和真(東スポWeb)
打点王独走の岡本和真(東スポWeb)

 2年連続セ本塁打、打点で打撃2冠の巨人4番・岡本和真内野手(25)が、3年連続の快挙へ視界良好だ。

 22日の中日戦(バンテリン)で岡本和は初回二死二塁で、竜先発・柳の2球目98キロのカーブをうまく左前へ運んだ。巨人が4番の4試合連続打点となる適時打で先制点を挙げた。

 これで岡本和は打点王争い独走となる17打点目。この時点で2位の阿部(中日)、西川(広島)らに3打点の差をつけた。

 2年連続で本塁打、打点の打撃2冠に輝いている岡本和は、本塁打でも同僚・丸の6本に次いで2位タイの5本をマーク。3年連続の快挙に好位置につける。

 過去、3年連続で本塁打、打点の2冠王となったのは王貞治、野村克也の2人だけ。史上3人目の栄冠に向けて、岡本和がひた走る。

関連タグ: