〝完全男〟佐々木朗希が関西の地上波に登場 関西テレビがオリックス戦を中継

2022年04月20日 19時35分

佐々木朗希(東スポWeb)
佐々木朗希(東スポWeb)

 完全男が関西の地上波でもお披露目だ。ロッテ・佐々木朗希投手(20)が次回先発予定の24日のオリックス戦(京セラ、午後1時試合開始)が急きょ、関西テレビで中継されることが20日までに決まった。

 令和の怪物の登板試合を中継しようと各局がオリックス側にオファーを出していたようだが、協議を続けた結果、番組編成上の都合がついた関西テレビが関西ローカルで同日の午後4時から午後5時半まで放送することになった。

 同局は当日午後2時から国内女子ゴルフ「フジサンケイレディスクラシック」、3時からの「競馬BEAT」に続いて4時から野球中継となるため、試合は録画によるダイジェストになる見込みだ。

 佐々木朗が10日のオリックス戦で史上16人目となる完全試合を達成したのを受けて、急きょ17日の日本ハム戦を地上波で生中継したテレビ東京は平均世帯視聴率5・9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。同時間帯に生中継されたテレビ朝日の阪神―巨人戦は4・2%、TBSのDeNA―ヤクルト戦は1・4%だっただけに、関西圏でどれだけの数字を叩き出すのか注目される。

 佐々木朗は17日の日本ハム戦も8回まで完全投球を披露し、もっか17回連続完全投球を続けている。リマッチとなるオリックスにしてみれば絶対に負けられない試練の一戦ながら、営業サイドは「チケットも売れているし、テレビ中継も決まるのはありがたい。シーズン佳境ならともかく、こんな時期に急きょ中継が決まるなんて初めてのこと」と時ならぬ〝朗希フィーバー〟にウハウハ。24日は本来ならCS放送「Jスポーツ」とネット配信だけだっただけにラッキーな〝当たりくじ〟となった。

 果たしてオリックスがリベンジするのか、令和の怪物が再び封じ込めるのか、目が離せない。

関連タグ: