巨人・中島が今季初スタメンで二塁打 2000安打まで残り99

2022年04月10日 15時45分

中田翔(右とグータッチする中島宏之(東スポWeb)
中田翔(右とグータッチする中島宏之(東スポWeb)

 巨人のチーム最年長・中島宏之内野手(39)が、今季初スタメンで二塁打を放った。

 10日のヤクルト戦(東京ドーム)で開幕からスタメンで出続けた中田に代わり、「6番・一塁」で中島が出場。ヤクルト先発左腕・高橋から第1打席で四球を選ぶと、5回の第2打席で左中間へ二塁打を放った。

 2000安打まで残り99とするベテランの長打に、巨人ベンチも大盛り上がり。3月26日中日戦(東京ドーム)で適時打を放って以来の快音となった。

 後続が倒れ得点にはつながらなかったが、高橋から丸の3号ソロに続くチーム2本目となる安打で勢いをつけた。「出た時に結果を残せるように」と、準備を続けている中島が原監督の起用にこたえた。

関連タグ: