中日・和田 谷繁監督を抜き「史上最年長2000安打」達成

2015年06月11日 19時31分

谷繁監督(右)から花束を贈られ和田は笑顔

 中日・和田一浩外野手(42)が11日のロッテ戦(QVCマリン)で、プロ野球史上45人目の通算2000安打を達成した。42歳11か月での到達は中日・谷繁元信監督兼捕手(44)が2013年5月にマークした42歳4か月を抜き史上最年長。残り2本で迎えたこの日、1回二死満塁の第1打席でいきなり左前へ2点適時打を放って勢いに乗ると、すぐさま2回の二死一塁で左翼線へはじき返して記録を達成した。

 

 和田は「たくさんの方に応援していただきまして、ありがとうございます。思いのほかすんなりいったので自分でもびっくりしています。これを一つの区切りとして、また次の一歩を踏み出していきたいです」とコメントした。