巨人・原監督 フランシスコ再昇格見送り「野球選手じゃないでしょ」

2015年06月08日 19時13分

 巨人のホアン・フランシスコ内野手(27)の“再デビュー”は結局、見送りとなったことが8日、わかった。

 原辰徳監督(56)は交流戦開幕前、9日から始まる日本ハム、ロッテとのビジター6連戦で巨漢助っ人を再昇格させ、DH起用するプランを温めていた。だがフランシスコはその後、腰痛を発症。現在は二軍戦にも出場せず、別メニュー調整が続いている。

「我が軍はDH、誰だ?」と大砲不在を嘆いた指揮官も、助っ人についてはとっくに頭の中から消えていたようで「フランシスコ? 野球選手じゃないでしょ。野球選手になってからじゃないと話にならない」とバッサリ。

 貧打解消の糸口はなかなか見えないが「ウチは一気に2、3点というわけにはいかない。石の上にも1点からだよ!」と自虐モードで打線に奮起を促した。