広島が連日の2桁得点で快勝 佐々岡監督は松山、上本の活躍にご満悦 

2022年03月26日 18時59分

4番の松山は先制適時打を放った(東スポWeb)
4番の松山は先制適時打を放った(東スポWeb)

 流れに乗っている。広島は26日のDeNA戦(横浜)に10―5で大勝。先発の森下が投げては8回3失点の粘投。打っても4打数3安打3打点の活躍を見せた。前日25日に続いて、打撃陣で14安打10得点を挙げた。

 オープン戦から一転して〝つながる打線〟に大変身。佐々岡監督は「課題だったところがね。1点1点というのが今はうまくできているので」と話した。また4番・松山、8番・上本の好調ぶりに指揮官は「松山は4番でいい働きをしてくれているし、上本もつなぎで四球を選んだりね」とうれしそうだった。

関連タグ: