2000安打まで残り100! 巨人・中島が値千金の同点適時打 

2022年03月26日 17時27分

巨人・中島宏之(東スポWeb)
巨人・中島宏之(東スポWeb)

 巨人のチーム最年長・中島宏之内野手(39)が、26日の中日戦(東京ドーム)で値千金の同点適時打を放った。

 3点を追う8回、中田の適時二塁打などで2点を返し、なおも一死三塁で中島が代打で登場。中日5番手・福の3球目139キロ直球を左前へ弾き返した。

 中島の今季初安打が貴重な同点適時打となった。先発・山崎伊の負けを消す一打。これで中島は1900安打と2000安打まで残り100となった。

 ベテランの一振りで勢いに乗った巨人は、二死二塁から途中出場の若林が、中越え適時二塁打を放ち勝ち越し。再び二死二塁から代打ウォーカーが来日初打席で左中間フェンス直撃の適時二塁打で加点。この回、巨人が一気に5点を奪い逆転に成功した。

「出た時に結果を残せるように」と、黙々と準備を続けてきた中島が一振りでチームを救った。

関連タグ: