巨人・長嶋茂雄終身名誉監督が開幕戦に登場 文化勲章を祝うセレモニーは祝福ムード一色に

2022年03月25日 18時41分

左から中日・立浪和義監督、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督、原辰徳監督(東スポWeb)
左から中日・立浪和義監督、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督、原辰徳監督(東スポWeb)

 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(86)が25日、開幕・中日戦(東京ドーム)を訪問。試合前、昨年11月に受賞した文化勲章を祝うセレモニーが行われた。

 長嶋氏はプロ野球界では初となる文化勲章を受章。場内のビジョンには天覧試合でのサヨナラ本塁打、引退セレモニーでの「我が巨人軍は永久に不滅です」のスピーチなど、長嶋氏の思い出の映像が次々と流された。
 
 車イスで登場した長嶋氏にファンからは大きな拍手。長嶋氏は手を上げて観衆に応えた。巨人・原監督と中日・立浪監督からそれぞれ花束を受け取ると、記念撮影を行った。

 長嶋氏がCMに起用されている「SECOM」の看板も「文化勲章おめでとうございます」と、祝福コメントに変更された。この日から観客の人数制限が撤廃された東京ドームは、祝福ムード一色となった。

関連タグ: