中日に暗雲…大島が背中の張り、岡林が右手負傷でOP戦最終戦欠場へ 開幕戦間に合うか

2022年03月21日 13時11分

別メニュー調整する岡林(東スポWeb)
別メニュー調整する岡林(東スポWeb)

 中日は21日、大島洋平外野手(36)が背中の張り、岡林勇希外野手(20)が右手薬指を負傷したため、それぞれ別メニュー調整すると発表した。2人とも同日のロッテ戦(バンテリン)の試合前練習には姿を現したが、この日のオープン戦最終戦は欠場する見込み。

 大島は前日20日のロッテ戦に「1番・中堅」で先発出場し、1打席のみで3回の守備から交代。試合後、立浪監督は「ちょっと背中に張りがあったみたいな感じで、たぶん大丈夫だと思うんですけど」と説明していた。

 岡林も「2番・右翼」で先発出場。5回一死から右前打で出塁し、その後、暴投の間に二塁へ進んだが、スライディングした際、二塁ベースに右手を突いてしまい、6回の守備から根尾に交代していた。

 3・25開幕戦までに竜の1、2番コンビが間に合うかどうか気になるところだ。

関連タグ: